エアコン分解

マジ起教科書 エアコン中編

今回はエアコン内機・外機の構造について解説していきます。

 

エアコン室内機の構造

今回はSANYOのノーマルタイプのエアコンを使って解説していきます。

全面パネルを開けフィルターを抜き、上下風向ルーバーを取りました。

エアコンカバーを外しました。熱交換器が見えます。

エアコンは壁に取り付ける背板という板で固定されています。
背板はビスで止まっています。エアコンを分解するとき、むやみに引っ張ると、
背板が壁から外れ面倒なことになります
ので、注意が必要です。
ポイントとしては、エアコンを抑えながら、または壁の方に力を加えながら
引っ張るといいでしょう。

基盤と受光部です。

基盤内部です。Fケーブル・アース・サーミスタ(温度センサー)が見えます。この部分は冷媒の温度を測るセンサーですね。サーミスタは内機に2つ、外機に1つあります。

以降はマジオキ加盟者のみのコンテンツになります。加盟者は新規登録をお願いします。

既存ユーザのログイン